HOME > ブログ > 営業閑話 > 縮毛矯正は一日にしてならず! その19

ブログ

< 阿蘇  |  一覧へ戻る  |  縮毛矯正は一日にしてならず! その20 >

縮毛矯正は一日にしてならず! その19

雨が降って来ました。
梅雨だから仕方ありません。


さて、今日の矯正のお客様は、ハイトーンのカラー、エクステを繰り返しされる方です。

毛先のダメージは、深刻です。

根元3㎝には、ルーツセニング。

それでいて、根元のクセは強い。

「うーーーん さて、どうしましょう!」(笑)


ここではカラー歴の情報も必要ですよね。

と、毛髪ダメージ具合をみる、毛髪診断。


あと、最近の私メ。

物忘れがひどーございまして、(爆)

ミスがないように、

いちいち毛髪診断シートというものを自作しまして、書き込むようにしております。

が、しかし、いかんせん矯正というものは、うかうかしていますと大変なことになったりしますから

結構、時間との闘いなのでありまして、

自作のシートにも記入できない事もしばしば!(笑)

意味ないじゃん!との声が聞こえてきそうですが、

今日は、書き込みましたよ!(あとから・・・)(笑)




このシート、書き込むのを意識することで、薬剤塗布の仕方、タイミング。

他の薬剤の使用方法など、明確に眼に見えるようにするという事は、

よりよい矯正を実現する上で、とても大切だと思いました。


複雑で、難しい矯正が多い最近では、

なおさらです。


よりよい矯正をめざして

工夫も重ねていきますよ!




















カテゴリ:

< 阿蘇  |  一覧へ戻る  |  縮毛矯正は一日にしてならず! その20 >

同じカテゴリの記事

縮毛矯正は一日にしてならず! その20

高校生のE様。

シリコンとオイルが結構付いておられました。

軽めに脱脂をさせて頂きました。

が、やはり軟化しません!

もう何年もこの事で悩んでいるのです!

でも、過反応はやはり怖いので、注意が必要です。

で、自分なりに考えたのですが、元来、化粧品やシャンプーなどに良く配合される

シリコン。

シリコンは、金属性質が強いために、比較的にアルカリ性質よりも酸性(強酸)に対して弱いのです。

だから、なかなかアルカリ溶液では軟化しないものなのだろうと。

だったら、強酸の溶液でシリコンを分解できればいいのではないかと。

真っ先に思い浮かぶのはクエン酸?(笑)

やめたほうがいいですね。髪に触れる事を考えると少し怖い気がします。(笑)

実験してみます。

ただ、佐賀の方が、ひどくシリコンが入った溶剤に、とても敏感なことは

否めない事実です。

東京などに住んでいる方と、明らかに違います。

ずっと研究してるんですが、まだはっきりわかりません!







Do.ストレートミスト60の凄さ!

何度かご紹介させていますが、

Do.ストレートミスト。 名前はダサいですが、中身はすげーって言う商品。

シュシュシュって髪につけて、ドライヤーの熱こそ必要ですが、とにかく真っ直ぐに簡単になるんですが、

最近、成分を見てたら、

どうも、縮毛矯正の施術に使えるんではないか?

そう思ったのです。

たまたま、ポーラス毛の方に

その部分に、塗布し、

よーーーくドライした後、アイロン。

そしたら、やっぱり最高の仕上がり!

うちのトリートメントにも相性抜群でした。


IMG_1587[1].jpgご家庭でも、サロンでも

いろんなシーンで使える『Do.ストレートミスト60!

大ヒット販売中です!

web上での通販もお受けいたします。







縮毛矯正は一日にしてならず! その18

昨日のお客様は、いち髪をお使いでした。

見た目もダメージは、さほど感じられませんでしたが、

毛先にはカラーが残っており、引っ張ると切れる状態でした。

表面の髪はダメージあり!ですね。


オーダーは、ペタンとしたくない!

という事は、毛先も動きがほしいですか?という事で、

毛先はアレンジ利くように。


お得意のCMCはあまり使わないようにしました。

ダメージは少ないし、CMC使うと少しシャキーンとなりがちですから・・・・(笑)


ほどほどの軟化でアルカリを残しつつ(チェンジリンス)、アイロンで反応を促進させる。

これで行きました。


仕上がりはデンマンだけで動きを出すことができました!





縮毛矯正は一日にしてならず! その17

こんにちは。

最近も、黙々と縮毛矯正に向かい合う日々ですが、みなさま

いかがお過ごしでしょうか?

最近の縮毛矯正で、苦戦しました例をご紹介します。


こちらのお客様は、本当に悩んでいらっしゃいました。

何とかしたい!私メもそう思ったのであります!


髪の状態をチェックすると、毛先はほとんどポーラス寸前。

根元は強く、微細な縮毛。

IMG_1677[1].jpg
カラーも入っており、大変難しい施術だと思います。

毛先を事前に強化することは必須ですね。

何故かというと、たとえ毛先に薬剤を塗らなくても、中間水洗の時点で

物理的に薬剤に晒されるからです。

実際、2度の中間水洗が必要でした。

毛先は安定して終わることが出来ましたが、

根元はもっと完璧に伸ばしたかったというのが本音でしたが、

薬剤に晒すのも限界でした。



どんな事例にも対応でき、しかもきっちり美しく仕上げる。


私メの理想とするところですが、現実はそう上手く行きません!


やはり矯正マイスターにはまだなれそうにはありませんね。

がんばります!







自己紹介 その2

このHP

立ち上げて、早半年。

最近少しずつ、HPやこのブログを読んでいます!

と言って下さる方が増えてきました。

半年たったという事で、自分自身(私メ)の事について書きます。

私メが美容師になった時には

お店(当時の)には、年下の先輩が多くおりました。

先輩ですが、店長さん以外は、みなさん年下なのです。(笑)

それはあまりにも遅い美容師デビューだったので仕方ありませんね。

わりと忙しいお店でしたから、お客様に

「ねぇ、あなたでいいから切って下さい。」「練習台になってもいいよ」


などと優しい言葉をかけて頂けるものの、

「はぁ、ですが私メ。カットどころか、まだシャンプーにも入らせて頂いておりませんので.......」

見習いの見習い。

入店したての私メでした。(笑)


毎日の終礼では、

年下の先輩からの、きつくも、暖かい? お叱りが待ってました。(笑)

「もっと気を利かしてほしい。」

      「すみません!」「がんばります!」

「目で合図しても、ピンとこないという事は、なんにも考えていないという事。」

      「はい、たしかに何を言わんとしているのかも解りませんでした。もっと頑張ります!」

そして、終礼後に 店長をモデルにシャンプーの特訓。

お店に入りたての私メの日常でした。

今思えば、同期は一人も居なくて、

美容師を辞めて、他の仕事に就きたいと毎日おもってましたが、

年下の先輩に囲まれていたことで、逃げない自分になったのでは?

そう思います。



年下の先輩が、毎日言っていた

「不器用で、気が利かない。」私メは、今も健在であります!(笑)


不器用だからこそ、努力しないと器用な人には追いつけないんです。

気が利かないからこそ、同じことを何度も言われ、耳にタコができて

ついには忘れなくなるんです!(笑)

すべて、自分勝手な解釈ですみません・・・・・(笑)

石の上にも3年。

もう3年どころではありませんが、

今もこうして頑張っております!


まだ道を究めておりませんが、皆様よろしくおねがいいたします。


自己紹介 part2でした!














このページのトップへ