HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年8月

ブログ 2017年8月

飲料水はここ!

私の自宅の飲料水は、「熊の川温泉」の温泉水。

佐賀市富士町にある温泉です。


ふつーの蛇口から出てくる温泉水は、触るとほんのり暖かい。

最初は「ここから?」と思うほどに、ふつーの蛇口。(笑)

しかし、ここの水は美味しいし、長く持つし。


お気に入りの水。

温泉水.jpg

縮毛矯正(T様)

こだわりを強くお持ちのT様は、「自然のもの」や「体にいいもの」を求めていらっしゃいます。


髪質は硬く、多く、くせも強い。


しなやかな髪を目指し、縮毛矯正にとりかかりました。

h27.8.25の2.jpg

うねりがあり、パサついています。
h27.8.25の1.jpg

出来上がりはご満足頂けたようです。

フィヤージュに代わる物。

フィヤージュの力は折り紙つきですが、

アルカリ性 → 弱酸性 ← 酸性   という流れを何かと代用できないか?

そう考えてて、模索しておりました。

普通に考えると、アルカリを弱酸性に戻すには、強酸を使えばいいと思うので、

なるべく自然界に存在するもので(そういうものが)無いのだろうかと・・・・


そこで思いついたのが、私お得意の温泉だったのです。(笑)

単純ですね!(笑)



強酸の温泉は、そうそうはありません。

思いつくのは、まず雲仙温泉や阿蘇の地獄温泉、塚原温泉の火口の泉。

ただし、雲仙や地獄温泉は硫黄臭が凄くて、髪にかけるのは考えてしまいます。


逆に、強アルカリを考えると、これは沢山あります。

熊本の平山や地元佐賀の嬉野などなど・・・・

しかし、アルカリの強いのも考えものです。

髪にはやはりむかないようですね。

パサパサ、ギシギシになっちゃいます。(笑)


どちらも肌には抜群の効能があります。

だからといって、弱酸性に出来るのではないんですよねぇ~


やはりフィヤージュの凄さを改めて実感しました!



フィヤージュに代わる物は、今のところはありません!(笑)

(笑)

アルカリ除去剤(バッファ剤)を入れた溶液にダメージ毛を浸けた場合。↓

毛先は安定せず、ダメージのまま。


adp_膨張.jpg
adp_安定.jpg

フィヤージュの中にダメージ毛を浸けたもの。↑

ダメージ毛が安定してるのが分かります。

↓フィヤージュ詰め替え用800ml

フィヤージュ 001.JPG


おみやげ頂きました!

出入りの保険屋さん。

お盆休みに、鳥取へ行ったらしいのですが、

おみやげを頂きましたよ。


私もお盆は出かけましたが、保険屋さんはなんと鳥取!


まぁ~大変だったでしょうねぇ~

車で行ったそうです。  いやいやお疲れ様です!(笑)

おみやげは凄く珍しい物でした。

さすがに私の好みを知ってらっしゃる!(笑)

この保険屋さんとの付き合いも長くなりそうです!(笑)

鬼太郎.jpg

鳥取砂丘の砂で作った「鬼太郎」のフィギュアです。

「めずらしぃ~~~!」 (笑)
鬼太郎2.jpg

もう一つ!
鳥取.jpg

ドジョウ掬いは鳥取が発祥なの?

中身は普通のお饅頭です!(笑)



お盆休みをいただいて。

「アフリカンサファリ」へ行く途中。

塚原高原に、「火口の泉」があります。

ここは、日本第2位の「強酸」の温泉。

「鉄分」や「アルミニウム」も含有量が凄いお風呂なのです。


日本有数の強酸温泉ですから、肌に傷があるとヒリヒリします。(笑)
DSC_0213.JPG


ここも良いのですが、行った事がなかった伽藍岳の火口を見てきました。

「火口の泉」の由来なのでしょうか?

「火口の泉」温泉のすぐ上を、しばらく登って行くと伽藍岳火口が現れます。

火口の泉.jpg

怖い気がします。
DSC_0210.JPG

〆は温泉卵!(笑)
火口の泉2.jpg




お盆休みをいただいて。

13,14,15とお盆休みを頂きました。


もう何年かぶりに、大分の安心院(あじむ)にある「アフリカンサファリ」へ出かけました。


湯布院から自衛隊の駐屯地方向へ・・塚原高原の先にあります。

物凄い人で、早めに行って正解でした。

5アフリカンサファリ3.jpg

こんなに近くで見る事ができました!

骨を食べているライオン。

あまり見れない光景ですね。

予約制で、餌をあげる事ができるバスがあるのですが、

そのバスの後に付いていくのがおススメですよ!(笑)

アフリカンサファリ3.jpg

象はあまりに近すぎて、こちらに突進して来ましたsweat01

まぢ怖かったです。(笑)

アフリカンサファリ2.jpg

動物園より近くに見れるのは、新鮮でいいですね!

童心に帰って、楽しめました!

ただ、入場料が高いんですよねぇ~(笑)

アフリカンサファリ4.jpg

放牧型の動物園は、事故防止の為なのでしょうが、あちこちに監視の車がいるのが

印象的でした。

アフリカンサファリ.jpg

ふれあいコーナーも充実してましたよ。




ADIEU LE PASSEファンのHさま。

H様は当店のお客様の中でも、

随分前から「アデュール パセ」のファンになって下さっている方です。


その効果に驚いてからというもの、H様は

髪にどんなダメージがあっても、ここに来れば何とかなる!

と思ってらっしゃるのだとか・・・・(笑)


この日は、すごく久しぶりにご来店でした。

オーダーは「縮毛矯正」と「ヘアカラー」・そして「トリートメント!」
福地さん1.jpg
ひと月前に「デジパ」+「縮毛矯正」をされたそうです。

デジパのあとはチリつきが見られます。

福地さん2.jpg

オーガニックヘアカラーで、しっかり白髪もカバーします。

まだお若い方なので、少し明るめのカラーで染める事にしました。

当店は、カラーを先に施術します。

福地さん3.jpg

カラーを先に出来るのは、

しっかりとアルカリコントロールができるからです。

CUTはしていません。

マイクロスコープ

6月より導入いたしました「マイクロスコープ

お客さまより好評を頂いています。


「初めて自分の頭皮を見た!」

「自分の毛穴を見るのは怖い!」 (笑)

「自分の頭皮や毛がどうなってるかを知る、いい機会」


などなど・・・


お客様には、ご自分の頭皮の現状を知って頂く事は

凄く意味がある事だと思います。


知ることで対策が立てれますし、より良い頭皮と髪の毛を

自分で管理できる道筋を作れます!


「マイクロスコープ」

お気軽にお試しくださいませ!
頭皮.jpg

トリートメントのお客様急増中!

まさに、

ダメージなう! という感じなのでしょうか?

トリートメントを希望されるお客様が増えております。



どんなところが今、気になっていますか? とお聞きしたところ、

「パサつきが気になって、髪が広がって纏まらない。」

というお客様がほとんどです。

もちろんダメージも感じていらっしゃいます。



当店のトリートメントは2種類。

アデュール・パセ トリートメント。

そして、ダブルトリートメント。


おすすめは、このダブルトリートメントです。

行程は3種類のヘアケア剤(実はスキンケア製品です)を2度髪と地肌に塗布します。

ヘアケア剤は、

① 希釈タイプの化粧水(フィヤージュ)を、頭皮と髪にかけていきます。(チェンジリンス)
  この時点で、髪に変化が現れます。
  ギシギシで指が通らなかった髪が、スッと通るようになります。
  

② トリートメント剤(ラスィーヌ)を根元から毛先につけます。(チェンジリンス)
  髪はこの時点で、ツルっとした感触が得られます。


③ 美容液(ティージュ)を頭皮から髪全体に塗布します。
  つけた瞬間、多少の軋みが感じられます。
  (キューティクルが締まった状況を意味しますが、乾かすとサラサラになります。)

ダブルトリートメントはこの施術を2回繰り返します。
このことで、髪はより強度を増し、長持ちします。

写真↓ パサつきがあり、乾燥でうねりが出ています。

ゴムによる縛りグセも見受けられます。
トリートメント2.jpg

とりーとめんと3.jpg

毛先の強度とつるつる感にに驚かれていました。
  











ヘッドスパ K様

マイクロスコープを使って、お客様の頭皮の様子をご覧いただいていますが、

みなさん、初めてだと仰います。

とても興味津々だったのはK様。

ビフォー・アフター画像は、K様は投稿NGでしたので、お見せできませんが、

そのかわり、ヘッドスパ後の髪の立ち上がり画像をOK頂きました!(笑)

毛穴に詰まった皮脂などが取れたために、髪の毛の根元の立ち上がりが凄いです!

林田.jpg

ふわっと、立ち上がりが出る事で、毛先の落ち着きが出てきます。

不思議ですよね!

K様は、実家に里帰りされる度に来て下さいます。

やはり実家と、佐賀弁にリフレッシュされるようです!(笑)

故郷っていいものですね!



12

« 2017年7月 | メインページ | アーカイブ | 2017年9月 »

このページのトップへ