HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年9月

ブログ 2016年9月

強いクセと硬い髪質。

IMG_3813.jpg
時間がかかってしまいました。

なかなかの強敵でしたよ! (笑)

T様もうんざりしたことでしょうが、 「大丈夫ですよ~」

と、やさしく言って下さいました! (笑)

矯正は髪質の見極めが大事ですね。

毛量は多く、ギシギシの髪質でしたが、サラサラな仕上がりに

T様もニコニコでした!(笑)

縮毛矯正とトリートメントに驚いたM様。

職場にて、触らせてぇ~と

同僚の方たちに、サラサラになった髪の毛を触られて

おもちゃにされてしまったMさま。 (笑)

この歳になって、人に「触らせて~」と言われたと、恥ずかしそうにされている

Mさま。(笑)

Mさまは充分、お若いですよ~(笑)

ただ、ご自分の矯正した後のイメージ以上にサラサラになったそうで、

矯正もさることながら、トリートメントの凄さに感嘆されておりました!

本当に嬉しそうにされていて、ほんとに良かったなぁ~と思っております。


つづけて4日後、カラーにいらっしゃいましたが、

さらさら状態は極めて良好ですね。

もうはまってしまって!と、トリートメントの虜になったそうです!(笑)
002.JPG





鋏のメンテナンス

ハサミは美容師の商売道具です!(笑)

週に1,2度はこうやって分解してメンテナンスします。

ねじ部分に付いた髪の毛や、汚れを落とし、

セーム皮で刃をなめすのですが、刃が立ちすぎている時などに有効です。

ハサミを磨いた後は、セットして油をさして終了です!

IMG_3803.jpg

メンテは本当に大事です。

切れ味が左右しますから・・・・・


世界遺産 万田坑跡

先日、大牟田市の宮原坑へ行って来ましたが、

今回はもう一つの万田坑跡へ行って来ました。

万田坑は、大牟田市内や荒尾市内に点在する三池炭鉱の一つ。

宮原坑と同じように赤レンガが特徴的ですね。

当時は採掘の方法も原始的で、ドリルなどの機械もありませんでしたから、

人の手で掘っていたんですね。

過酷で命がけの仕事だったようです。
IMG_3774.jpg


adieu le passe(アデュール・パセ)トリートメントシステム。

たびたび述べていますが、当店自慢のトリートメントは

ぶっちゃけ、どのようなものなのか? お話したいと思います。

大きく分けると、以下の3点です。

1、 パーマやカラー剤、縮毛矯正剤を無害化すること。


   素の髪の毛や頭皮に、パーマ剤、カラー剤そして縮毛矯正剤などといったものに

   さらされることで起こるであろうダメージはどんな人でも否定はできないと思います。

   パーマをかけ、カラーをしても全く傷まないなんてことはあり得ませんよね。

問題はこれらに晒された後をどうするか?

   
簡単な問題です! アデュール・パセのフィヤージュ(希釈タイプの化粧水)で

   髪や頭皮をさっと洗い流すだけ! 一瞬のうちに無害化します!(強アルカリをフリー(弱酸性、等電点領域)

   にします。  バッファ剤(アルカリ除去剤)はここまでの効果はありません!

   つまり、カラーやパーマ後の残留アルカリ薬剤を完全に除去し、薬剤による頭皮、髪の毛への

   ダメージを最小限に抑えることが出来ます。 赤くなったり、かゆみが出たり、アレルギーなども

   軽減。素手をさらす美容師さんの手までも守るのです!

2、 ポリイオンコンプレックスによる内部補修。

   
アルカリが残ったまま、内部補修をしても効果は薄い!

   アルカリがフリーになる事がヘアケアの基本ともいえます。

   その上での毛髪の内部補修を行います。



   ダメージヘアは毛髪の内部がスカスカの状態。 タンパク質が流れだして

   ダメージホールという穴ができています。(穴というイメージです)

   この毛髪内部の穴(ダメージホール)に栄養分(タンパク質)を挿入!

   ゲル化(ポリイオンコンプレックス)して、内部にとどめ、毛髪を強くします。

ポリイオンコンプレックスのイメージ。
cloudpack.jpg

3、 頭皮、毛髪のPHをコントロール。

   水道水のPHは、PH7、0~7、3くらい。

   それを越えれば危険域と言っていいでしょう

   パーマ剤などはPH8~11くらい。

   PH9くらいのパーマ剤も一般的です。

   髪とお肌の適切なPH領域は、PH4、5~5、5くらい。

   きちんと等電点にもどして頭皮と髪を守ります。




   

   

  

   

   


カラーリング+縮毛矯正

他県で学生生活を終えたYさん。

地元佐賀で社会人として出発して、昨日来てくれました。


卒業を控えていた頃以来でしたから、クセもそれなりに伸びています。


オーダーは、縮毛矯正とカラー。

中間とアフターにトリートメントは必須ですが、

この場合、カラーリングを先にします。

そのほうが髪の毛の損傷が、少なくて済むからです。


カラーリング後特有の(特にグレイカラー)ゴワゴワ感も解消されて、

出来上がりがめっちゃいい感じでした!


Yさんも満足頂けたようです。 (笑)




世界遺産 宮原坑跡

大牟田の三池炭鉱は有名ですが、

世界遺産に登録された宮原坑に行ってみました。

赤レンガ造りの建物が良い雰囲気を醸し出していますね。



右側には石炭を運ぶための線路跡があります。

広い敷地を考えると、もっと多くの建物も立っていたのでしょうか?


なかなかの迫力でした!

宮原坑は、明治後期から大正時代の三池炭鉱の主力坑だったそうです。

最初の頃は、地下水があまりにも多くて苦労したそうです。


盆踊りとかで歌われる 『炭坑節』は、諸説がありますが、

三池炭鉱の事をうたったのでは無いそうですね。 (笑)



note 三池炭鉱ぉ~の~うえにぃ~でたぁ~~ って歌いますけどねぇ~ (笑)

ついつい口ずさんでしまいましたが・・・・(笑)

tannkou 008.JPG

こうして過去の遺産をきちんと残しておく!

というのも大切な事ですね!

tannkou 016.JPG

古い物を残しておく。

維持管理にもお金が掛かるでしょうし、一概には言えませんが、

あ~佐賀にも・・・・・・・古き良きものが沢山あったでしょうに! (笑)・・・・・と、

考えれば考えるほど、一抹の寂しさがつのって来るのであります!(笑)

7分間の奇跡の記事。

今日のネットニュースに、興味深い記事が取り上げられていました。

新幹線が駅に停車中に、室内の清掃をする数人のチームの話題でした。

JR東日本のグループで、以前メディアに「奇跡の7分間」と題して取り上げられたこともある、

「TESSEI テッセイ」という会社です。



わたくしめも、わずかな時間でてきぱきと清掃を行い、終了後は

新幹線車両の前に整列し、深々とお辞儀をするという映像を見たことがありました。

この会社の話が、アメリカ、ハーバート大学の経営大学院(H.B.S)の必須教材になったのです。

わずかな時間内に、乗車するお客がなんの不快感も感じない綺麗な清掃をするのには、

スタッフの高いモチベーションと、働く喜びが不可欠ですね。

この会社、以前はトラブルの嵐だったそうで、スタッフの士気も上がらず、「キツイ」「汚い」「危険」

の3Kの職場で離職率が高く、トラブルを減らしたいと思うあまり経営者は、やかましく説教したりして

現場を押さえつけるばかりだったそう。

そうすると今度は、スタッフが委縮して自信を失って、かえって士気もますます上がらない悪循環。

そんな中、危機感を抱いた新たな経営者が、いろんな斬新な経営努力で、

いまやスタッフがいきいきと清掃作業に取り組むようになり、

その姿が、いつしか傍で見ている人の心を打って、海外の方にも驚きと尊敬をもって

伝えられるようになったんですね。

ある意味、清操作業ですごい!と言わせるこのスタッフさん達も凄いと思います!

彼らたちの仕事にプライドを感じます。

ハーバート大が教材として取り上げた理由が、「リーダーシップとは、コントロール

する事であり、金銭的なもので組織の大半の問題は解消できると思ってる者もいる。

そうではないことをこの会社から学べるであろう。」ですって・・・・(笑)


余談ですが、わたくしめも、これまでにいろんなセミナーや体験をさせていただきました。

モチベーションを上げるセミナー。  目標設定のセミナー!

接客マナートレーナー講習、 店長以上の幹部研修などなど・・・・(笑)

このすべてが、今も自分の中に残っているとは思われませんが、

今の自分の価値判断に、少しは役に立っているのではないかなって思います。

自分の事ではありませんが、以前、街中で(公衆の面前で)なんの研修でしょうか?

幾度となく目撃しました!  

繁華街の大きな交差点。 道路の向こう側と手前に数人が整列し、

「わたくしは、〇〇会社の〇〇です! わたくしの目標は・・・・・・・」みたいな事を、

向こう側の人に聞こえるように、でかい声で叫んでいました。

もちろんわたくしメにも良く聞こえる訳ですが、その様を見ていて、すごいなぁ~って

ひどく感動したのを覚えています。思わず拍手をしちゃいました。(笑)

また、ある都会の美容室。 スタッフ総出で列をつくり、近隣を廻りながら

「おはようございます!」「おはようございます」と通行人にもあいさつをしている光景。

スタッフの顔はどれも笑顔で、あいさつの声は離れていても十分に聞こえるくらいでした。

わたくしメは、これもすごい!っと思って、しばらくじっと見ておりました。

スタッフのモチベーションは、そう簡単には上がりません。

居酒屋さんで、若いスタッフたちの大きく威勢のよい声も、一日や二日で

出せる物でもないと思います。

ここの責任者はどのような取り組みをしているんだろう?

居酒屋の魅力は、ここに尽きますよね!(笑)


少数精鋭とはいえ、ともすれば馴れ合いになってしまう小規模店。

うちもこの部類のお店ですが、JR東のこの記事を見て、改めて考えさせられました!

何かに取り組まなければ、何も生まれては来ない訳ですから・・・・・


よし!いまから作戦会議をはじめるぞ! (笑)


一大決心でご来店!(笑)

Y様が縮毛矯正に来て下さいました。

忙しくて忙しくて、行きたいけど行けず!

そう思い始めて数か月・・・・(笑)

今日やっと時間が空いたけれど

きつくて行くのが億劫になってしまったそうで、

しばらく葛藤していたとか・・・・(笑)


でも来て下さいましたよ! 縮毛矯正に!

しかし、見るからにお疲れのご様子。

縮毛は施術に時間が掛かりますから、億劫にもなるでしょうね。

本当に有難く思っています。

ここは出来上がりもビシッと決めて、Y様のストレスを

少しでも取り除けたら・・・・という気持ちで頑張ってみました!(笑)

w 001.JPG
↑ 硬く、うねる様なクセがあります。
毛先のダメージも大!

↓ 出来上がり! 綺麗な天使の輪が!(笑)
w 003.JPG

Yさま! 元気出してがんばりましょう! (笑)

1

« 2016年8月 | メインページ | アーカイブ | 2016年10月 »

このページのトップへ