HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年8月

ブログ 2016年8月

S様の親子関係。

以前にも、このブログに書いたことのあるSさま。


当店のお客様の中でも、最も古いお客様の一人です。


最近また来て下さって、例のごとく

息子さんから予約の電話を頂きました。


息子さんと言っても、わたくしメよりもずっと年上の方なのですが、

お若い時は剣道の猛者だったらしく、わたくしメなどより

よほどシャキっとしていらっしゃいます。 (笑)



「ああ、Sです! もうパーマかける頃やろ? いつ連れてきたらよか?」

Sさまの息子さんは、わたくしメとSさまが、次はいつ頃来たらいいかという

約束をご存じだったらしく、 「おふくろと約束してたやろ? 」 (笑)


施術中にSさまに聞くと、

「息子がもう行かんばいかんやろ?」 

「店長と約束したとやろ?」

そう言われたそうです。 (笑)

「わたしは、まだよか~・・・・って言ったんですけど、息子が

「約束したとやけん、行かんば!」 「待っとらすよ」・・・そう言うもんですから・・・(笑)



お帰りの際も、迎えに来られ、

今度はSさまが口を開く前に、

「きれいになったぁ~」  「よかったね~」と

Sさまをほめていました!(笑)


Sさまの息子さん、帰り際に

「今度はいつ連れてきたらよかね?」


いやはや、なんちゅーお母さん思いの息子さんなんでしょう! (笑)

息子さんの話されているそばから


「いつも息子はこうなんですよ~」

「はいはい、ほらもう帰らんば!」 (笑)


息子さんにとってお母様は

大事なおふくろさんであり、もはや子供のような

そんな感覚なのかも知れないですね。


いつもSさまを連れて来てくださって

ありがとうございます!








耳納山(みのう)

久留米に衝立のように立っている

山があります。  耳納連山ですね。

あまり登った事はなくて

ラーメン食べたあと、ちょっと行ってみました。

耳納の山から、浮羽の方に

ハングライダーですか?

パラシュートとは少し違ってて、背中あたりに

大きな扇風機みたいなものを付けて

空から降りてくる。

よく見かけていまして、耳納にはそんな施設があるのかな?

なんて好奇心もあって登ってみたのです。

(もちろん車でですよ! 笑)

登ってみたら、ずーーっと尾根伝いに道があるんですね。

時折見える景色からは、切り立っている耳納の山の険しさが想像できます。

↓ 耳納山の南側、「上陽」の景色。

山が重なってるなぁ~ (笑)

上陽は一度行った事がありますが、山深い所です。

IMG_3669.jpg

↓ 北側、久留米市郊外の街並み

いい眺めですね~


そうそう、ハングライダーは、どこから飛び立つのか?

ずいぶん探してみましたが、

結局分かりませんでした。 (笑)
IMG_3671.jpg

久留米ラーメン

上津(かみつ)方面を走行中。


以前、行列ができていたラーメン屋さんの前を通りかかって

今日は行列できてないぢゃん! (笑)

って事で、寄ってみまして・・・・

久留米では名の知れたラーメン屋さんです。

選ぶならお得メニューって事で

Bセット。 (笑)
tatunoya.jpg

人気があるのが分かる気がしました。


IMG_3666.jpg


素の髪へ!

お客様の髪を見たり、触ったりするのがわたくしメ達のお仕事です。


その際よく思うのが、素の髪の毛の方は少ない!っていうことなんです。

パサパサだったり、ゴワゴワしてたり

パリパリだったり・・・・・・

妙に硬さがあったり、広がっていたり・・・・・・

クセの状態にも、お客様のこの髪の質が

そのまま本当の、「素」の髪の毛なんだろうか?


やはり、なにかに覆われているように感じてしまいます。


おるお客様 Rさま。

最近伺った話です。

「私の髪は今が自分の本来の髪の毛だ! と最近実感するようになった」と・・・

どういうことですか?

それはなぜそう思ったんですか? というと

Rさまは、

「髪質が以前とは明らかに変わったと実感できたことです!」

「何が原因かは、あなたたち(わたくしメとスタッフのこと)に、耳にタコができるほど

言われ続けていたけれど・・(ごめんなさい!いろいろ言いまして・・)(笑)


正直、今でも自分では何が原因かは解らないけれど・・・・・」 (えぇ~~sweat01)(笑)


「ただ、勧めて頂いた物を使って、髪質が変わった実感はものすごく感じる!」

そう言われました。


確かに縮毛矯正は定期的になさっていたし、カラーもされています。

それが、もうここ1年は縮毛矯正をおススメする必要はありませんでした。

「お手入れはすごく楽になった。」

そう聞いて、ほんとに嬉しくなったと同時に

おススメした甲斐があったと、ホっとしました。


おススメするのはやはり、自らが使ってみて

良い物だと思うからですし、きちんと結果が残せるものであるからです。


Rさま!  これからも、もっと「素」のいい髪の毛にして行きましょう! (笑)












由布岳と由布川渓谷そして龍門の滝。

夏休み頂きまして

少し遠出を致しました!


地震以来行っておりませんでした湯布院の街を通り、由布岳を望む。q 028.JPG

由布岳はいいですねぇ~

ちょっとカルスト台地っぽい感じもしましたが、違うのかな?

そして↓が、由布川渓谷。

切り立った壁が大迫力の渓谷です!

知る人ぞ知るという、わたくしめお気に入りの所なんですが、

この日は来ている人が多くて、なんでみなさん、ここを知ってるの?って思ってしまい、

もうここには来ないで欲しい! って思ってしまいました! (笑)

独り占めにしたい! (笑)

そんな場所、大事にしたいですね!
q 016.JPG
 秘境って言う感じがするでしょう? (笑)


そしてまたまた川のはしごです!(笑)

 帰り道。



玖珠のあたり。

「龍門の滝」の看板が目について

行ってみました・・・・

国道から4,5キロでしょうか?

北へ入ったところにあります。

随分昔にいったことがありました。

龍門の滝。

見応えのある大きな滝ですよ~。

このあたりは海がないので、皆さんここで泳ぐのでしょうね。



それにしても、すごい人でしたので、すぐに退散いたしました! (笑)
q 031.JPG






恐竜博物館

九州にも恐竜博物館ってあるんですよ!

場所は、熊本県御船町です!

熊本地震の震源地だった、益城町のお隣です。


御船の山で、遠足中の子供が恐竜の歯の化石を見つけた時から

御船の恐竜とのお付き合いが始まったのです! (笑)

今ではすっかり恐竜の街になっています。


田舎の博物館となめてはいけませんよ! (笑)

展示物や恐竜の骨格標本など、見応えはかなりあります!


グッズも面白い物があり、なかなかのものですよ!

子供よりも大人が行ってもいいような気がします。 (笑)
q 058.JPG

新しい建物になって、入場料もあがっちゃいましたが、

子供や学生さんは今だと無料だそうです!(復興支援のためだそうです!) 

これは行くべきでしょ!(笑)
q 044.JPG

ちょっと恐竜さん達、混みあってる感はありますね。(笑)

だけど、大迫力でした!

↑は、Tレックスの骨格標本です。

で、肉がついたらこうなります! (笑)
q 057.JPG
実物大のティラノです!  で、でかい! (笑)






プロだからこそ解るティージュの凄さ!

ご紹介しているアデュール・パセの

毛髪用化粧品は、もともとスキンケア用に作られていたものです。

全身に(髪にもお顔にも)使える美容液ティージュは、フェイシャル用スキンケア美容液として

作られ、肌表面を完全な弱酸性領域にコントロールする事と、

お肌の水分の保持(保湿)を長く保つことを目的に開発されたのです。

このティージュ。

近くのエステシャンさんが

個人的にお買い求めになりますよ。 (笑)



例えば顔のTゾーン部分は、皮脂の分泌による酸化が激しい部分であり、

逆に頬のトップ部分は乾燥しがちで、アルカリ方向に向きやすいという特徴があります。

このような事から、果して弱酸性化粧水や美容液ではなかなか均一な

お肌のPHコントロールはできないであろうと考え、

緩衝作用(PH調整作用)を持つ高機能基礎化粧品としてこのティージュが開発されました。
tenpan 081.JPG
このティージュが持つ高分子成分(ポリアクリル酸Naなど)は、表面上OHのアルカリを持ち、

その高分子構造の中に水分(この場合は水素イオンを大量に持つ美容成分溶液)を持っています。

また、高分子構造の内部の水素イオンの濃度は、緩衝作用により一定の弱酸性領域に保たれます。

この事により、皮膚上のPHが一定でなくても、過アルカリ、過酸化の領域から弱酸性領域

(お肌にとって理想的なPH)に戻すことができるのです。

つまるところ、皮膚のPHは人によって違うし、皮膚の場所によっても大きく違う。

多くの弱酸性系化粧水や美容液では、一定の結果は成し遂げられないと考えられます。

このティージュは、大きな特徴として、

「両極、両性」(+(陽)イオン・-(陰)イオンとアルカリ性・酸性)を合わせ持つという

稀有な美容液であるために、

(例えば、アトピーの方の皮膚は強酸化していると考えられるが、それでも全ての皮膚の状態が

強酸化しているとは限らない場合)両性両極を持つティージュは、

弱酸性領域に皮膚の状態を導くことが可能となります。

また、もう一つの大きな特徴として

髪の毛に付けた場合、(繰り返しになりますが、)ティージュに含有する高分子成分は

陰イオン・陽イオン(特に陽イオン界面活性剤など)と結びつきやすく

ゲル化するのが特徴であります!
tenpan 079.JPG

↑ラスィーヌ・トリートメントの持つ2重界面活性成分である陰イオン界面活性剤(アニオン)と

陽イオン界面活性剤(カチオン)が美髪成分(セラミド類等)を伴って

高分子内部に格納されます。

結果、毛髪の空洞(ダメージホール)などの損傷部分を補修するに至るのである! (笑)

adp_ゲル化前.jpg

これは、ラスィーヌ・トリートメントの水溶液である。(撹拌した状態)

トリートメント成分が水に溶けて陰イオン・陽イオンが解離した状態。

毛髪上で考えれば、毛髪内部(空洞化損傷部分)にラスィーヌ・トリートメントが浸透している状態。

毛髪表面を保護しているが、このままだと簡単に流れ出してしまう。

この状態のビーカーに、ティージュを入れるとどうなるか?

adp_ゲル化後.jpg
撹拌されて水溶液状になっていたラスィーヌ・トリートメントが、ゲル化しているのが分かるでしょうか?

保護された毛髪にティージュを塗布。

高分子構造内に陰イオンやそれに付随する美容成分が伴われゲル化することにより、

ダメージ部分内で固定され流出しにくくなる。

(ポリイオンコンプレックスの形成)

固形化とは違い、ゲル化することで髪の柔軟性を失わず、

ヘアマニキュアやシリコン(シリカ)コーティングなどの硬いコーティングではなく、

柔軟性のある薄い被膜であるために、他の施術に影響を与えにくい。


ようは、ラスィーヌ・トリートメントを塗布し、

髪の内部のダメージホールを埋めたあと、

いとも簡単にポリイオンコンプレックス形成をし、

ダメージホール内に美容成分が長く留まる!ということです。

ブチブチっと切れていた髪の毛が切れなくなるのは

このためなのです!(笑)


当店のお客様の多くは

流しても良し!

流さなくてももっと良し!の

ラスィーヌ・トリートメントを髪に塗布した後に

美容液ティージュをお顔に塗り、お肌を整えた後、

髪の毛にティージュを塗って、ヘアケアをされています! (笑)

お顔にもよし!

髪にもよし! (笑)


大牟田で臨店させて頂きました美容室でも

大変な反響を頂いていますよ! (笑)


ともあれ、お客様に美しくなって頂きたい!

わたくしめが、これにこだわる理由は

そのことだけなのです!(笑)







プロだからこそ解るフィヤージュの凄さ!

今日は専門的な話をさせて下さい。

わたくしめのサロンでは今や無くてはならない商品の中から

フィヤージュの事について。


希釈美容液であるフィヤージュの場合、原液ではPH1.56~1.6を維持し、3Lの水に数ml希釈した場合、

毛髪は、PH4.5~5の弱酸性領域で安定する。

他社の酸性酸リンスと比べても、アルカリの中和能力が極端に高いにも関わらず

「過酸化」を起こさない特徴が緩衝作用に有る。

カラーやパーマの施術によりアルカリが高ければ、

水素イオンの増加によって低PHになった場合でも、緩衝作用により

水素イオンが消費されるためにPHが上昇し、結果として

見かけ上のPH値は大きく変動しないでいる事ができる。

つまりは、残留したアルカリを過酸化することがなく、

毛髪の弱酸性を保ち、なおかつ安定させることが出来るという事になる。

IMG_3584.jpg
上は毛髪を拡大したもの。

左はフィヤージュ施術前。
 
(残留アルカリにより膨潤し、膨らんでいるのが解る。内部に空洞が生じている。)

右はフィヤージュ施術後。
 
(弱酸性(等電点)に安定し、収斂した状態。 

 内部の空洞も弱酸性化したためにアルカリによる空洞の浸食は抑えられている。)



パーマやカラーの施術によりアルカリに傾いた毛髪に対して、

このフィヤージュの施術を行う事により、

残留アルカリを完全に中和でき、PH4.5~5(等電点)に安定させる。

これらの現象は、困難なことであり事実として不可能である。

一般に酸リンスやアルカリ除去剤など、多くのそれらを使ってみても

弱酸性化させるには至らなかった。

はてはクエン酸や強酸の温泉水を試してみたが、

過酸化してしまい毛髪に対する負担は増えるばかりであった。

この事から見てみても、フィヤージュの優れた特徴は

美容界に衝撃を与えるものだと思う。

次回は、ラスィーヌ・トリートメントとティージュについて説明申し上げます。



Kさん  おかえりぃ~(笑)

愛知県で暮らしているKさん。


子育て真っ最中で大変みたいです。

昨日、里帰りで

当店にカットしに来て下さいまして、

積もる話を聞かせてもらって、嬉しく思いました!



美容室としてだけでは無くて、

人と人とのつながり・・・・・


大事にしていきたいなぁ~と

改めてそう思った出来事でした!


長岡の花火大会と山下清

関東在住の友人が、

新潟県の長岡市で開催された

「長岡花火大会」の写メを送ってくれました!

長岡! と聞いた時に

「山下清」を思いだしました。



今もやっているのかどうか分かりませんが、

湯布院に山下清展があっていて

2度訪れて、有名な「長岡花火」切り絵の絵葉書を買ってきましたから、

記憶に残っていたのです。


友人からの写メの中には、山下清の作品を彷彿させるものが写っていまして、

すごいと大興奮したのであります!(笑)

IMG_3578.JPG


12

« 2016年7月 | メインページ | アーカイブ | 2016年9月 »

このページのトップへ