HOME > ブログ > アーカイブ > 2015年7月

ブログ 2015年7月

こだわりは、ホントにお客様の為なのか?(自問自答)

当店で扱っていますヘアケア商品は

どんな美容師さんだって、驚くであろう商品です。(おそらく・・・)笑


此れしかないとこだわり抜いて、お客様にもおすすめしています。


しかし、お客様の中にはおすすめする事に違和感を抱いていらっしゃる方も

いるのかな?って思う事も正直あります。

いくら良い物であっても、それを使うかどうかは

お客様が選ばれること。

わたくし共は、あくまで提案させて頂くことくらいしかできません。

当然の事ですね。

ただ・・・ただですね、  そこにはジレンマがあります。(笑)

これをして下さるといいのになぁ~・・・・(笑)

でもなぁ~・・・・(笑)


しかし、これからも・・・ずっと自信をもってお勧めしますよ!

だってすごく良い物ですから・・・・・

きっとよくなります!あなた様の髪の毛!(笑)




















LINEはじめました!

まだ、始めたばかりですが、

よろしければ、ともだち登録してみて下さいね!


IMG_1866[1].JPGIMG_1864[2].jpg

佐賀の世界遺産

あったんですねぇー

佐賀にも世界遺産!(笑)

三重津海軍所跡(みえつかいぐんしょあと)

江戸時代末期の佐賀藩(鍋島氏)の海軍の拠点となったところらしい。

わたくしメ・・・正直に言っていいですか? ここは、全くと言っていいほど

興味がなくて、同じ時期に世界遺産に登録された{軍艦島」などと比べると、

見劣りすると申しますか・・・・(笑)

ただ、ここの近くを通った時に(温泉の帰りです!)笑

寄ってしまった!(笑)

※何も知らないくせに、憶測で判断するのはいけませんよ!(笑)

ってことで、学ぶことにしました!

遺産として残っているのが目に触れられないのが唯一のネックでしょうか。



佐賀藩は当時、わが国唯一の玄関であった「長崎」の警備を福岡藩と交代で務めていたのです。

長崎は幕府直轄であったために長崎奉行がいたに過ぎず、警備はこの2藩で務めていたのです。

長崎港の入り口近くには、砲台を構えて、佐賀藩士が警備にあたっていました。


黒船以降、大砲が届かない距離の警備を!との観点から

佐賀藩も蒸気船を購入したりして、海軍を創設しました。

あまり知られていませんが、維新の雄藩は佐賀藩も加わっていたのです!

反射炉やアームストロング砲なども所有し日本有数の近代化をすすめていたらしい・・・・

「ほんとかよ!」(笑)

蒸気船や帆船など、大型の船舶を取有すれば、おのずと

船の操舵や、蒸気船のボイラー、船体の修理などを行う場所と技術が必要になって来ます。

まさに、三重津海軍所跡はその役目を果たすために作られたところだったわけですね。

場所は筑後川の支流、早津江川から有明海の河口近く。

佐賀市川副町早津江にあります。

施設としては、日本赤十字社を作った佐野常民の「佐野常民記念館」と併設されています。

いやいや、百聞は一見にしかず!目から鱗でした!

国の史跡にもなっていることから、当時の海軍の様子も窺い知ることができる施設ですね。

「でも、ちょっと地味ですけどね!」(笑)IMG_1854[1].jpg


IMG_1857[1].jpg
IMG_1859[1].jpg
早津江大橋と早津江川・・奥は有明海

IMG_1860.JPG

くろきり!と言えば!

くろきり・・

と言えば、「黒霧」ですよね。

九州じゃ有名な「黒霧島」・・・焼酎の話です!(笑)

宮崎県都城にある霧島酒造の大ヒット商品ですね。

佐賀でも居酒屋さんに行って焼酎を頼むと、普通に出てきます。この「くろきり」

この霧島酒造、長かったデフレの時代(安くしないと物が売れない)に、

売り上げを7倍にした企業なんです。



そんな霧島酒造は、工場内に「霧島裂罅水(れっかすい)」と名付けられた

水を掘り当てたことから黒霧の快進撃が始まったそうです。

営業努力と商品の開発力もだが、なによりミネラルと炭酸ガスをふくんだ

焼酎にぴったりの水を得たことが大きいそうだ。

水不足が深刻だったここは、社運をかけて井戸を掘った。

膨大な費用をかけ、ついに掘り当てた水は

シラス台地に濾過された名水だった。

それによって、大量生産と品質を同時にかなえる事ができた!

もちろんそこには、他社に負けない開発力があったからに他ならないと思う。


もしドラ、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら・・・」

のドラッカーは、「自分の強みのうえに築け!」と言ってましたが、

まさに水が大きな強みになったんですね。

瞬く間に大消費地帯の福岡、佐賀を黒霧がいつの間にか席巻していました。

自身の強みを信じて、大きく成長した九州の企業。

学ぶことは多いです!


参考図書(日経BP 黒霧島物語)

大活躍!ストレートミスト!

もうですね!

うちは縮毛矯正専門店はやめます!・・・・っていうくらい(笑)

スゴイですよ! 

何がすごいって?   いや、前から紹介していますが、

DO,ストレートミスト60のことですよ!(笑)

ほんっとに簡単に真っ直ぐに髪の毛がなるんです!

お客様、驚きのあまり、ついつい

「買っていくわ!」ってなっちゃいます!(笑)

次にシャンプーするまでストレートが持っちゃいますから

OLさん、学生さんはもう、必須アイテムになっちゃいますね!

なんだか、まじでやっかいな商品が出てきたものです!(笑)


おかげさまをもちまして、縮毛を、今回はこれがあるから

見送ります!と言われた方も出てきて、(涙)

いやはや

嬉しくも、悲しい悲鳴をあげております!(笑)


いやいや、ここは縮毛矯正、かけましょうよ!(笑)


この画像は、ストレートミストでストレートになったNさんです。

縮毛矯正ではありませんよ!(笑)

IMG_1849.png

久しぶりの温泉。癒されますねぇ~

温泉好きも困ったもんで、

ほうぼうに出かけると、好みが偏って来ます。

あちこちに出かければいいのに、結局同じ所ばかりになるんですね。

で、いいかげん飽きちゃって、

面倒だからもう行かない!ってなっちゃうんですよ!(笑)

たまには昔行ってたとこに

行ってみようという事で

10年以上前に行っていたところにお邪魔しました!

大分県の杖立温泉のはずれにある

「観音岩温泉」

いや、よかったです。

寝湯もあって、しばらく熟睡!(笑)

目前に川のせせらぎの音。

IMG_1836[1].jpg

結構落ち着けました!

ここは意外と穴場かも知れません。


休日の朝の虹

休日だというのに、朝早くから

徘徊しております、わたくしメ。

久しぶりに虹を発見!

虹を見つけると、「おぉ~っ」っと声が出ますね!(笑)

デカい虹。

もしかして近く?(笑)IMG_1833[2].jpg

好きにしてください!

もともと縮毛矯正でご来店されていたS様は

ずいぶん髪質が変わったお客様の一人です。

髪質が変わってきたお客様自身が一番判る。っていいますか、気付くこと。

変わらないのは、やっぱり原因があるもの。

変わるのにも何かしらの原因があっての事。

S様はその点、なぜか、そうかしら?って感じなんですね。(笑)

「クセが無くなって来ましたよね?」

「そうかしら?」

「え?」(笑)

だから、縮毛矯正をもう、ずーーとかけてないじゃないですか?(笑)

そういえばそうね。(笑)


ほんとに良いふうに変わってくるものですよ。

変わる事を、しっかりとサポートしますです!  はい!



そんなS様は、いまは専ら、CUTのみ。



今日はどんな感じにします?


「すきにして!」

(笑)

矯正最盛期

手で、物を掴むときに動く筋。

痛いです。(笑)

縮毛矯正最盛期ですから、それに耐えうるように

自分の身体のメンテナンスは必要ですね。


定期的に整骨院には通っているんですが、

行くとかなり違います。

ただ、通り過ぎてゆく年齢の荒波には・・・(笑)



まあ、それはそれとして、(笑)

ばっちりリセットして、またクオリティーの高い矯正を実現できるように

頑張っていきたいと思います。

あとは、縮毛矯正をかける為に、わざわざ休みを取って下さる

お客様が多く、この場をお借りして御礼を申し上げます。

ありがとうございます!


本当に有難い事です。

その事にかかるお客様の労力や意気込み。

矯正をかけるわたくしメにとっても、プレッシャーになるのでしょうが、

そんなこと言ってる場合ではありません。(笑)


きっちりお客様のオーダーに応えていきたいと思っております!

どうぞこれからも、よろしくお願い申し上げます。

縮毛矯正の時間

毎日のように縮毛矯正ばかりしておりますです!

最近は汗もかきますし、湿気だって多い。

お客様も大変だと思います。


しかも縮毛矯正は時間もかかります。


え?そんなにかかるの?


と、驚かれる方も・・・・


これはもう、「すみません!」としか言いようがありません!(笑)


これらの施術は、一つ一つ手作業です。

ご理解頂けると嬉しいです!


ただ、時間短縮は追求して行くべき所だとは理解しています。


一分でも一秒でも・・・・・(笑)








12

« 2015年6月 | メインページ | アーカイブ | 2015年8月 »

このページのトップへ